山歩き

2004/10/24
砥石川山
2004/11/6
亀井谷
2004/11/13
三本栃
2004/11/20
広見山
2005/5/14
カメイ谷
2005/6/25
広見山
2006/7/2
ヨビヤ峠
2006/7/29
十方山
2006/10/8
高岳
2006/11/5
奥三段峡
2007/4/30
ナエマン谷
2007/6/30
焼杉山
2010/2/13
京ツカ山
2013/9/23
三段峡
2015/11/21
三本栃・焼杉山
2016/3/26
焼杉山
2016/4/24
旧羅漢山
2017/3/19
京ツカ
2017/4/9
焼杉


恐羅漢山 2002年6月30日

    恐羅漢山(おそらかんざん)1346m:広島県山県郡戸河内町


霧雨にけむる内黒峠

内黒峠展望台から恐羅漢山の方向

内黒峠を下り始めた辺りから

2002年6月30日。
生憎の雨、この時期仕方ない。
午後から雷雨になるという。

内黒峠6時20分着。
霧雨にけむり、視界が利かない。

十方への入り口、加藤武三氏の碑などを撮影し、小雨の中を少し歩いた。

今日は1999年6月に開設された二軒小屋コースを通って恐羅漢山の予定だったのだが、キャンプ場からのルートに変更。

峠の展望台から恐羅漢山を望むが、ごらんの通りの天気。

峠から少し下ると、薄けむりの中に、針葉樹林や、山肌が現れる。



















 


 























恐羅漢山登山口のキャンプ場

登山道で ノアザミ

2002年6月30日

2002年6月30日

夏焼峠


7時過ぎキャンプ場着。
辺りを撮影して支度にかかるが、小雨が降り続いている。

頂上へ出発。道の脇にのあざみが咲いている。登山道がスキー場の芝に入ると、盛りを過ぎたササユリが現れた。

8時過ぎ頂上着。
昨年は体調が悪く、多くの時間を費やした気がしたのだが、今年はあっという間だった。

岩で一休み。
頂上の標識と並んで立つ枯れた杉は、もう二十数年以前からこんな状態なのだが、よく風雨に耐えている。

8時40分下山。
雨の中をゆっくり下りた。
ぶなの木小屋は霧にけむり見えない。
9時30分キャンプ場着。

まだ小雨だったので、夏焼峠に向けて歩いてみた。すぐあるはずの水場は林道で潰されていた。

10時夏焼峠着。
天気なら砥石郷へ行くのだが。




 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 







 

 

龍頭峡

比治山

津久根島