山歩き  細見谷渓畔林 細見谷

2001/9/24
十方山
2004/3/14
細見谷南尾根
2004/4/4
イカダ滝
2004/4/24
京ツカ山

2004/5/22
オオリュウズ

2004/6/5
黒ダキ山
2004/6/24
ロクロ谷
2004/7/17
クロミ谷
2004/8/13
1158峯
2004/8/28
クロダキ谷
2004/9/23
一ノ谷
2005/2/12
オオリュウズ
2005/3/12
押ヶ峠

2005/4/2
五里山

2005/4/16
細見谷上流
2005/6/19
セト谷
2005/8/27
ロクロ谷
2006/8/12
黒ダキ山
2007/3/4
十方林道
2007/8/19
オシガ谷東尾根
2008/10/26
細見谷上流
2013/8/4
一ノ谷
2016/5/14
横川越・広見林道

 

 

細見谷 2001/5/4
ほそみだに
  • 細見谷:広島県佐伯郡吉和村細見谷


    私は細見谷が気に入っている。
    いつの頃からか、林道が廃道になって
    谷を通過するには、渓流を遡上しなければならない。
    道がないことがいい。

    私は歩くことが好きだ。
    体力に余裕があるときには
    谷を通って、十方林道、十方山を回り、立野へ帰ってくる。
    歩き通した充実感はすがすがしい。

    私はある日、渓流釣の名人と出会った。
    何十年も細見谷を歩いていると言う。
    私は名人と仲良しになり、名人に付いて谷を歩いた。
    私の沢歩きは全くの素人だが、名人からすべて教わった。

    私は名人から渓流釣の手ほどきを受けた。
    私は釣りはやらなかったが、覚えてみるとおもしろい。
    名人に付いて、ポイントとコツを覚えた。
    少しは名人に近づいたかもしれない。

    私は名人を真似た。
    名人の服装は自然で理にかなっている。
    私はいろいろと道具を揃えたが、ほとんど使わなかった。
    地下足袋さえあれば、細見谷では十分だ。

    私は体で細見谷をおぼえた。
    谷を歩く道、手をかける岩
    どれもこれも私の足跡と手垢がついているかもしれない。
    20年余、通いつづけている。

 

 

細見谷橋 2001/5/4

 

 

 

テンガタキ 2001/5/4

 

 

二の谷 2001/5/4

 

 

クロダキ谷 2001/5/4